FC2ブログ

親爺の日記 セレッソ大阪のこと 手作りお菓子のこと 子供の勉強のこと

青空

 今日はなにか良い写真はないかな~と整理してました。

昨年の写真は極端に少なくてちょっと寂しい気分に。

お出かけ自体もほとんどしてないのか、それともカメラを構える気分ではなかったのか。

お出かけか~。何処行ったっけかな? 思い出せない。

そういえばsalyuのライブだけは行ってたな。

salyu x salyu を二回。

salyu x 小林武史 中央公会堂でのminimaってライブと 最近までツアーしてたphotogenic 。

minima久しぶりにゆっくり座って聴くさりゅの生歌に感動した。

でもそれよりもphotogenic 。

やっぱねアルバム出してツアーってなると新しい歌が聴ける。

アルバム自体がすでにお気に入りだったので、もうほんとにあっという間に終わったのです。

最高でした。

その中でももうすでにシングルリリースされている『青空』が今のお気に入り。

ずっとリピート状態なのです。

この歌はミスチルの桜井さんの作詞作曲でやっぱねなんてことはない歌なんだけど、なんてことあるんだな。

歌詞も誰もが思いつくようなことなんだけど、大切にひとつひとつを紡いでいく。

いつのまにかシルクのようなすごく良い肌触りの物に仕上げていくというか。

それぞれの言葉が心に不思議に入ってきます。

「 to u 」の歌詞は 震災とダブり涙を誘う凄みがあります。

photogenicのライブで歌わなかったけれど、その他のライブでは必ず歌い、泣いてる人がいっぱいでこっちも泣けてきます。

ライブでは「青空」を聴けただけでも凄くうれしかった。

「to u」同様、会場全体が歌声を聞き漏らさないでおこうと聞く体制に入るんです。

ライブの定番になると思います。

恋心を素直に表現していて恋愛中の人ははまること請け合いです。

一方で小林武史さんの作詞作曲の「Lighthouse」こちらもシングルで出ています。

こちらも「青空」とリンクして、これから二人で手を取り合って船出していく情景をうまく表現している結婚がテーマの歌。

灯台(Lighthouse)が照らす水面、水面でゆれる花火のような光。

その光が消えてしまう前に私の手をとってくれた。

と、しっとり歌い上げる感じが相反して対をなしています。

これから新しく生活をはじめる二人にぴったりで、そういうカップルに捧げたい曲です。

photogenic2012





今日はイチゴのビスキュイロールを作りました。

イチゴのビスキュイロール

スポンサーサイト



  1. 2012/05/17(木) 01:33:58|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

salyu なんで?

salyuさんが新しい試みとして 多重録音技術を駆使して一人の声を重ねていく。

salyu x salyu として新しいアルバムが3月に出ます。

そのアルバムの一曲目 ただのともだちを無料視聴で聞きましたが、なんてことは無い

この曲視聴で大丈夫なの?ッて感じで目新しくは無いです。

ドレミのテレビのううあさんの方が衝撃がありました。

ボーカルを聞かせようとしているのは解かるのですが。

冬のZeppでも新曲とか全然しなかったし、いまいちどこに向かっているのか?

リリィも一曲出しただけだし中途半端。

目新しい事しなくて良いと思う、普通にいい曲歌ってくれれば。

小林武史のプロデュースがなかなか進まないならセルフプロデュースで良いんじゃない?

新しいアルバム s(o)un(d) beamsとLive。行って見たい気もしますが・・・。

何より今回一番気に入らないのがプロデューサー。何でこの人にプロデュース頼むのだろうか。

zannen...
  1. 2011/02/04(金) 00:30:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Salyu combo tour 2010 "Following Navigation"

 嫁と二人で車に乗り込み南港の Zepp Osakaへ。

今年2回目のSalyuさんのLiveです。

今回はコンボということも有ってボーカルのボリュームも抑えぎみで、体全体がゾクゾクっと来る感じは余りありませんでした。

それでも会場が狭いのでsalyuさんとの距離は前回よりも大幅に縮まり、会場全体が一体となって生きた音を感じられました。

前回忘れたオペラグラスも今回は忘れずに持っていってたので表情もしっかりと見てきました。

曲を歌い始めるとき右の方を向いて歌い始め途中で前を向くというパターンが多かったですね。

左耳にイアホォンをしていたので左の髪を上げ、左耳の下には三連の星、首にはくもの巣、左肩に月星の今回のツアーグッズのタトゥーをしていました。

アンコールではいつものグッズ紹介で一番前の女の子にタトゥーをSalyu自らが貼ってあげるというサービスも。

本当に痩せましたね。両手を挙げて歌ったときなんかあばらがくっきり浮いています。顔も小さかったです。

短く切った髪と少し垂れた目がいいですね。前より優しい感じがして何かSalyu自身がすごく幸せそう。

動きも少しコミカルでぐずぐずのゆらゆらダンスとか、MCとかすごく可愛かったですね。

まあ、そんなことよりやっぱりボーカルがすごいですよね。CDの音よりすごいと感じてしまう。

今日聞いてきたのに、もう生歌が聞きたい、次のLiveが待ち遠しいと感じています。

最後の最後の曲が to U だったのですが、アカペラで歌いだします。

その声のすごいことと言ったら・・・。感動しました。ありがとうございます。
Zepp Osaka

Lily Chou-Chouのアナウンスは全くありませんでした。Lily Chou-Chouのチラシ
帰りの出口で配られた一枚の紙のみでした。

限定CD
Bootlegの限定CD買ってきました。 まだ聞いていません。



陳麻家の坦々麺
帰りは上六の陳麻家(ちんまあや)で坦々麺をいただきました。美味しかった~。

帰宅したのは11時過ぎ。不良ですね。
  1. 2010/11/20(土) 00:45:05|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

salyu combo tour 2010

今朝5時過ぎに大きな雷とイナズマの閃光。

激しい雨音に起こされまどろみながら起床。

雨の湿気に気持ちも沈みがちだったけれど、仕事を始める頃には雨も止み汗の量が減った今日。

帰宅後、半そでで夜、外に出てみれば寒い。

そういえば、1年以上前に買ったコーヒーやらお茶やらが今年は消費できるのではないだろうか?

ちょっと待てよ、アイスコーヒーがまだまだ残っているんだった。

できるだけそっちも飲まないといけないな。

アールグレイは買ったばかりだけど消費は容易そう。

そんなことを考えながらのスーパーでの買い物。


帰ってメールを見てみればSalyuさんのZEPP大阪での早割り抽選第二次のチケットが当選している知らせが来ていた。

酷暑から解放されたうれしさと彼女の生歌が聴けるうれしさ。

今夜、親爺の胸には気持ち良い涼しい風が吹いています。
  1. 2010/09/23(木) 23:35:50|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

salyu LIFE

salyuさんの14thシングル LIFE が8月25日に発売されます。

親爺は7netで7月初旬に初回盤を予約しました。

salyuさんの今までにないpopな曲調で新鮮です。

売れるか売れないかは別にして夏色の濃い曲でsalyuさんの声でこんな音楽も素敵だなと。

本人のでていないPVはIris以来かなそれも珍しいです。irisのPVメインではないでが本人出てましたね、すいません。

PVが無料視聴出来ます。LIFE salyu

Maiden Voyage のラスト公演やビルボードのLiveでもう聴いた人は居るかもしれませんが、親爺は初聴き。

でもなんで8月25日?もっと梅雨明けの時期でもいいのではないかな?それもあさはかかな?

初回盤 は 01 LIFE 
      02 Cure The World    エーテルで世界を浄化して欲しいな
+ DVD ライブのダイジェストかな?

通常盤はDVD無しで さらに 03 タングラム という構成です。

10月15日 には 光明皇后1250年御遠忌 慶讃奉納行事 読売新聞 東大寺コンサート 平成音声会

というイベントに出場します 場所は東大寺の野外特設会場  平原綾香 The BOOMなどがでます
行きたかったが仕事が決まっていて断念 

秋のLiveも決まっているそうなので そちらに行きたいな

青春時代に夏に良く聞いていた曲

須藤薫 涙のステップ
  1. 2010/08/16(月) 23:48:54|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

hiden

Author:hiden
家族(嫁と息子1人)と長居のSBに出没

自分で作った焼き菓子をおやつに応援

ランキング参加中

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

blogram投票ボタン

blogram.jp

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる